中級編・トラブル編 その4 バーナーを交換してみる

交換用バーナーの価格も下がっているので、ハロゲンランプ感覚で交換してみましょう(笑

例えば、6000Kのバーナーから4300Kに落としてみたり・・・青さを求めて8000Kとか。

実際に走行していて一番見やすいのは、4000K~5000Kと言われています。

管理人も実は5200Kが一番見やすかったのですが、安いキットで近似値のバーナーは6000Kでしたので、病む終えなく6000Kを使用しています。

一番交換時に注意が必要なのは・・・H4のハイロー切り替えタイプなのです。

ハイローのコネクタが違うくらいであれば可愛いものですが、そもそもバラストと接続できないなんていうのも出会ったことがあります。

ハイローくらいでしたら、まぁ変換コネクタを作っても良いかな、とか思わないでもないですけどね・・・詳しくは別ページで。

最新のHIDキットや交換バーナー等パーツ情報!

HIDキットやバーナー、バラスト等の新着情報をお伝えしております。
カーパーツ通販チョイス「カーパっちょ」からの情報提供です。