中級編・トラブル編 その1 電源を取る位置を考える

HIDを取り付けると、バッテリーから直接電力を供給する場合が多くなります(特にH4タイプ)。

以前はそれで特に問題は無かったのです。サブウーハーやアンプ等、そういう施工も多かったのです。

しかし最近の車は困ったことに、発電機もECUによって制御されています。

バッテリーの電力に応じてECUが充電処理するため、予期せぬ所から電力を奪われる結果になり、正常に充電されなくなってしまうのです。

よって、基本的にECU制御下にある部位から電源を取得しなければならないのです。

管理人が所持するスズキのスイフトスポーツの場合、エンジンルーム内のヒューズボックスに電源が用意されており、ECU制御下の+電源を取得できます。

ヒューズBOX内から電源ケーブルを配線して外部に引き出せば良いのです。

最近の車両に取り付ける場合はよく注意してハーネスを取り付ける必要性があると言うことですね。

最新のHIDキットや交換バーナー等パーツ情報!

HIDキットやバーナー、バラスト等の新着情報をお伝えしております。
カーパーツ通販チョイス「カーパっちょ」からの情報提供です。